FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

だから私は殺れと命じたのだよ

 2007-02-24
現在も幻水5をやっている方もどうやらいるようなので、ネタバレは控えめに。

というか、それを目的に記事上げたんじゃないんだけどね(笑)。

せっかくリムにあえて、これからだ!って時に奴は……奴は何をやったんだ……って感じですねぇ。もう、リムが地獄に落ちろって言ったときはまったくその通りだ!ってついつい画面に向かって叫んでしまいましたよ。心の中で。

あのためらってる時に、さくっとやってればこんなことには……まぁ、お手並み拝見と行こう(何)。

閑話休題。

ちょっと……というか、だいぶ気になるゲームが発売することになりました。
その名は、応援団2(正式名称は長いので略(ぇ))。

http://www.dengekionline.com/data/news/2007/2/21/bce4fca1790de731a55252f73ff4f721.html

↑を見たらわかると思いますが、発売は2007年とのこと。
というと、今年に発売するというわけですが……DSを持っている諸君。これは、買いだ。

どんなゲームかを簡単に説明すると、流行の曲のタイミングにあわせて、下の画面の色々な所に浮かび上がってくるボタンをタッチペンでポチポチやるという、音ゲーなのです。どこが、応援なんだ?ってのはご愛嬌(笑)。それはやってからのお楽しみ。てか、キャラが濃い(笑)。

簡単そうに見えて、実際結構簡単なんですが、難易度が四段階ありまして、これがミソです。優しいは問題外として、普通の難易度なら、慣れたら大丈夫。難しいも普通をクリアできるくらいだったら、問題はないかと。ただ、最後は……おそらく飽きているでしょう(ぇ)。

最後はほんと難しいなぁと思います。それほど真剣にやらなかったのもあれですけど。

飽きる理由としては、音ゲーってのは難易度が上がるほど、演奏している気になれます。色々と叩くところが増えますから、音を出してる気になれるわけです。でも、応援団の最後の難易度は叩きにくくしているだけで(的が小さかったり、直前まで出なかったり)、難しいでもうすでに完璧な音を出せているわけですよ。だから、音ゲーを楽しんでるというよりはアクションゲーム的なノリになるんでしょうね。

それに、ストーリーは馬鹿げていてとても面白いのですが、さすがに三週もやる気には慣れません。たまにやり返す程度のものでしょう。

以上の事を考えた上で薦める理由としては、やはりゲーム自体しっかりと作りこまれているし、馬鹿げている所も良い。曲自体の選曲も中々だと思いますしね。

はやく発売せんかなぁ……ぜひともバンプを入れて欲しい、今日この頃。

次。
AC4(箱)です。
アーマードコアで、ネット対戦とかあれば楽しいだろうなぁ~なんて思ってたら、出るじゃないっすか!?
ちなみに、ACはPSで終わっていました。理由としては、ミッションをクリアするための機体と、自分がやりたいと思う戦術の出来る機体が違っていたからというのが一つです。

弾やら色々考えた上で、結局重量系のエネルギーバンバンうってクリアーはい、次ーみたいなノリがアクションしているとは思えなかったのです。
まぁ、頑張れば軽量でもいけるんでしょうけども(苦笑)。そこまで頭が回らなかったのも事実(ぉぃ)。
が、今回はどうもネット対戦があるじゃないですか。
しかも、最大8人同時プレイって……最早戦場っすな。どれほどのミサイルが飛ぶんだろうか……考えただけでも、恐ろしいし、面白い(笑)。
これだと、ミッションとは違って長い間戦闘することもないですから、軽量でもスマートな戦いが出来そうですね。
やっぱ、ロボはスマートに戦わなければ。弾幕は回避してナンボ。防御? へっ、そんなもんはいらねぇよ!(ぇ

……と思ってたら、なんか某なんたらフィールドみたいなのも展開しているようで、これいかに(笑)。

映像も素晴らしいの一言。ロストプラネットのロボですでに見惚れている自分としては、これはもう……買うしかねぇ? ということで、アマゾンで予約しときました。

発売日は3月22日とのこと。結構、先ですね。しばらくは、積みゲー処理になりそうだ。

兄上という響きは最高だ(ぇ

 2007-02-19
ラスボスで売られた幻水4からはや幾年か。
やってきました、幻水5!
もはや記憶にも無い4のことはさておき(コンバートも無いしね)、ポチポチとプレイし始めた最初の感想は。

うわぁ、主人公のポリゴン微妙……。

と。

リムは最高。

でした(マテヤ

全体的にポリゴンは微妙ですね。町並みの人たちは、プレステレベルか?と一瞬疑ったほど。イベントシーンは一応しっかりと作られてはいるんですが、キャラ(主に主人公)が妙にしっくりこない。
笑ったときの、あの目を閉じたところが、微妙。いや、ダメか。

幻水の魅力は別にそっちじゃないので、問題は無いのですが、3は違和感なかったはずなのになぁ……と、攻略本を見ると新規スタッフが作っているとのこと。
設定画の方も、三人ぐらいで取り掛かっていて、チグハグに見えないことも無い。
魅力的なキャラクターは結構いますが、どうせ使いまわすのだから、声はいらないと思ったですね(主要メンバーは除く)。

とまぁ、色々文句はありますが、それらの文句は全て幻水には適応されたりしません。俺の中で。

前に言ったこともありますが、自分の中での駄作というのは、そのゲームと言えば何か? と自分に問いかけて、その答えにそぐわないのが駄作であります。どのゲームでも、加点しようと思えば加点できるし、減点しようと思えば、減点できると思いますしね。

ちと、まわりくどかったですが、幻水と言えば、やはり紋章にまつわるシナリオでしょうか。5をやった感想として(ただいま、主人公の軍が誕生したところ)は、1や2のような内容になった。というところでしょう。特に、国を追われ反乱軍を率いて、元凶を倒す。これは、1の流れでしたか。それにかかわる、紋章と宿星をもった108人。今は、期待も不安も特にありませんね。淡々と物語が進んでいるように思えます。

シナリオについては、まだ感想出来るレベルではありませんが、戦闘については進化しております。だいぶ。中々に面白い。1や2の戦闘にプラス陣形と言うのが加算されることによって、少々単調からは抜け出しました。文句といえば、陣形技、協力技スキップは欲しかった所。

以後、超個人的な感想。もとい、世迷いごと。注意されたし(何)。

あらためまして。

お気に入りキャラはリム、決定。

2の時を思い出させるこのキャラクターの立ち位置。

あらすじを簡単に説明すると、主人公は王子で妹はもちろん姫様で、属する国家は、女王王国で、主人公に王位継承権は無くて、政略に巻き込まれたのは妹の方で、それを取り戻すっていう感じなんですが……

兄上って響きがやばい。

2は、親友が敵対しましたが、今回は兄妹!
とか思ってたら、そうでもない……のかな?
最初から、兄上、兄上! とそのラブっぷりは半端ないですし……思いっきり政略に巻き込まれた側ですから、巻き込みに行ったわけでもないですし……どうも、妹と戦うって感じでもない?
でも、ミアキスとの一騎打ちがどっかであったような気も??(ミアキス=姫の護衛兵)

ま、同じ流れでも面白くないですしね。
色々変わってるんでしょうが、リムは死んで欲しくないなぁ……リム関連の選択は全部助けるってやってるんですが、そうするとリオンがなぁ……気絶させるとは思いもしなかった。
忠臣っぷりは半端ないな。うむ。

リオンにミアキスに主人公にリム。護衛は半端なく良い味でてる幻水5でした。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。