FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

だから私は殺れと命じたのだよ

 2007-02-24
現在も幻水5をやっている方もどうやらいるようなので、ネタバレは控えめに。

というか、それを目的に記事上げたんじゃないんだけどね(笑)。

せっかくリムにあえて、これからだ!って時に奴は……奴は何をやったんだ……って感じですねぇ。もう、リムが地獄に落ちろって言ったときはまったくその通りだ!ってついつい画面に向かって叫んでしまいましたよ。心の中で。

あのためらってる時に、さくっとやってればこんなことには……まぁ、お手並み拝見と行こう(何)。

閑話休題。

ちょっと……というか、だいぶ気になるゲームが発売することになりました。
その名は、応援団2(正式名称は長いので略(ぇ))。

http://www.dengekionline.com/data/news/2007/2/21/bce4fca1790de731a55252f73ff4f721.html

↑を見たらわかると思いますが、発売は2007年とのこと。
というと、今年に発売するというわけですが……DSを持っている諸君。これは、買いだ。

どんなゲームかを簡単に説明すると、流行の曲のタイミングにあわせて、下の画面の色々な所に浮かび上がってくるボタンをタッチペンでポチポチやるという、音ゲーなのです。どこが、応援なんだ?ってのはご愛嬌(笑)。それはやってからのお楽しみ。てか、キャラが濃い(笑)。

簡単そうに見えて、実際結構簡単なんですが、難易度が四段階ありまして、これがミソです。優しいは問題外として、普通の難易度なら、慣れたら大丈夫。難しいも普通をクリアできるくらいだったら、問題はないかと。ただ、最後は……おそらく飽きているでしょう(ぇ)。

最後はほんと難しいなぁと思います。それほど真剣にやらなかったのもあれですけど。

飽きる理由としては、音ゲーってのは難易度が上がるほど、演奏している気になれます。色々と叩くところが増えますから、音を出してる気になれるわけです。でも、応援団の最後の難易度は叩きにくくしているだけで(的が小さかったり、直前まで出なかったり)、難しいでもうすでに完璧な音を出せているわけですよ。だから、音ゲーを楽しんでるというよりはアクションゲーム的なノリになるんでしょうね。

それに、ストーリーは馬鹿げていてとても面白いのですが、さすがに三週もやる気には慣れません。たまにやり返す程度のものでしょう。

以上の事を考えた上で薦める理由としては、やはりゲーム自体しっかりと作りこまれているし、馬鹿げている所も良い。曲自体の選曲も中々だと思いますしね。

はやく発売せんかなぁ……ぜひともバンプを入れて欲しい、今日この頃。

次。
AC4(箱)です。
アーマードコアで、ネット対戦とかあれば楽しいだろうなぁ~なんて思ってたら、出るじゃないっすか!?
ちなみに、ACはPSで終わっていました。理由としては、ミッションをクリアするための機体と、自分がやりたいと思う戦術の出来る機体が違っていたからというのが一つです。

弾やら色々考えた上で、結局重量系のエネルギーバンバンうってクリアーはい、次ーみたいなノリがアクションしているとは思えなかったのです。
まぁ、頑張れば軽量でもいけるんでしょうけども(苦笑)。そこまで頭が回らなかったのも事実(ぉぃ)。
が、今回はどうもネット対戦があるじゃないですか。
しかも、最大8人同時プレイって……最早戦場っすな。どれほどのミサイルが飛ぶんだろうか……考えただけでも、恐ろしいし、面白い(笑)。
これだと、ミッションとは違って長い間戦闘することもないですから、軽量でもスマートな戦いが出来そうですね。
やっぱ、ロボはスマートに戦わなければ。弾幕は回避してナンボ。防御? へっ、そんなもんはいらねぇよ!(ぇ

……と思ってたら、なんか某なんたらフィールドみたいなのも展開しているようで、これいかに(笑)。

映像も素晴らしいの一言。ロストプラネットのロボですでに見惚れている自分としては、これはもう……買うしかねぇ? ということで、アマゾンで予約しときました。

発売日は3月22日とのこと。結構、先ですね。しばらくは、積みゲー処理になりそうだ。

意外にも先に手を出したのはミアキス。

 2007-02-23
やるな、王子。まさかそっちからとは思ってもみなかったよ。

あのリオンの涙は、悔し涙に違いない(何)。
でも、どうもリオンと王子はくっつきそうにないなぁ、これ。
主と従の関係が定着しすぎてる感じが。
まぁ、リオンはロイ君とくっつくとして、リムや~どこじゃ、リムは~~?(マテヤ
はっ!? そうか、王子。リムに近づくためにミアキスに!?
ほほぅ、中々の策士やのぅ……(誘導したのは私)。

と、いうわけで、仲間になりました。ミアキス。
前々からPTに入れたいとは思っていたので、早速パラメチェック。
するとどうもミアキスは、魔法タイプのよう。
紋章の方も三箇所全てにつけられそうなので、魔法タイプとして活躍してもらうのも良いんですが……。

正直、このゲームは力のごり押しで勝てない敵はいないんじゃないかなと思えるレベルなんで、よっぽどのことがない限り魔法はいらないんですよね。でもまぁ、全体に1000とか1200とか十分強いものもあるんですが、それだと、ボスが1ターンで死ぬしなぁ。

現在、全員バーサーカー計画をしようかと思ったりなんかして。
元から、ブーストの紋章を、どっからどうみても剣王に見えないリヒャルト君と王子につけていたんですよ。んで、狂戦士の封印球が一杯手に入ったので、シグレっちとロイにつけました。シグレっちは、力の封印球もつけときました。王子は白いオーラに包まれて、ロイは黒いオーラに包む辺りがなんか、世間を表しているというか、なんというか(やったのは私)。

でも、ロイって言うほど強くないんですよなぁ。鬼神の才能もってないですし。まぁ、好みのPTで勝てる敵ばっかなので、別に強くする必要はないんですが。

このゲームもそろそろ終盤にさしかかる所。
?絵画が一向に集まらず、大丈夫だろうか鑑定屋?な私ですが、なんだかんだ言って楽しい幻水5報告でしたー。

ビーバ5は良いな(笑)。グラサンビーバを仲間にするときちょっとうるっとしてしまったではないか。

な、涙で前(テキスト)が見えねぇ!?

 2007-02-22
あれから色々ありましたが、先日ついにちゅん子シナリオクリアしました。
レビュー見ていた時から、笑ったことは数知れず、泣いた数は幾度か!みたいな記事が多かった家族計画ですが……

◇注意:ネタバレあります。

ゲームに泣かされたのは初めてだよ

シナリオが良い事はいうまでもないんですが、やはり推したいのは声優と音楽だと思います。

特に、ED曲。これがもう、最高

また、OP、EDをベースのオルゴールかな?
ピアノやら鉄琴かな? とかく、そういう感じなんですが。

だからオルゴールやばいって小一時間(略

前々から思ってましたが、この手の楽器は、しんみりベースで流すと効果倍増どころか、鬼の目にも涙! あ、いや違うか。ま、まぁとにかくすごいわけですよ!

でもまぁ、泣かせた奴は劉一家だって所が、なんてか俺らしい?(笑)。
劉一家は素晴らしいな。普通だったら、いきなり何言ってんだ?って言われるようなぐらいしかエピソード書いていないんだけど、司と劉がかぶるって言われたときから、なんてかこう高ぶった感情が。

向こうの国では、司の比では無いでしょうからね。

司は司で、ほんと最後かっこよかったです。
中でも、春花が中国へ送還される場面のアレです。
好きな司と別れなければならない場面で、必死に嘘をついた春花。
そのせいか、いきなり腹痛をうったえる。
出発の時間はせまる。
司は医者を呼べ!と叫ぶ。だが、劉は船に乗れと。
そこで、言った台詞がこれ。

「そんな船沈めちまえっ!」

ほんと、まじで、震えました。
なんつか、大作ってこのレベルかぁ……。
すごいとしか言えない、俺のボキャブラリーがにくい。

春花編では、二回泣きました。ラストは本気で涙なしでは無理。
これは断言できますね。

通算何回泣くんでしょうねぇ……まだ一人目なんだけど(笑)。

ではではー次は、青葉様になる予定。様つけないと、殺される(笑)

フェイト発売日決定!

 2007-02-22
フェイト発売日決定!

http://www.fate-ps2.com/

発売は4月19日とのこと。

それだけ。一応、今日発表みたいなんで(笑)。
最新情報……?

兄上という響きは最高だ(ぇ

 2007-02-19
ラスボスで売られた幻水4からはや幾年か。
やってきました、幻水5!
もはや記憶にも無い4のことはさておき(コンバートも無いしね)、ポチポチとプレイし始めた最初の感想は。

うわぁ、主人公のポリゴン微妙……。

と。

リムは最高。

でした(マテヤ

全体的にポリゴンは微妙ですね。町並みの人たちは、プレステレベルか?と一瞬疑ったほど。イベントシーンは一応しっかりと作られてはいるんですが、キャラ(主に主人公)が妙にしっくりこない。
笑ったときの、あの目を閉じたところが、微妙。いや、ダメか。

幻水の魅力は別にそっちじゃないので、問題は無いのですが、3は違和感なかったはずなのになぁ……と、攻略本を見ると新規スタッフが作っているとのこと。
設定画の方も、三人ぐらいで取り掛かっていて、チグハグに見えないことも無い。
魅力的なキャラクターは結構いますが、どうせ使いまわすのだから、声はいらないと思ったですね(主要メンバーは除く)。

とまぁ、色々文句はありますが、それらの文句は全て幻水には適応されたりしません。俺の中で。

前に言ったこともありますが、自分の中での駄作というのは、そのゲームと言えば何か? と自分に問いかけて、その答えにそぐわないのが駄作であります。どのゲームでも、加点しようと思えば加点できるし、減点しようと思えば、減点できると思いますしね。

ちと、まわりくどかったですが、幻水と言えば、やはり紋章にまつわるシナリオでしょうか。5をやった感想として(ただいま、主人公の軍が誕生したところ)は、1や2のような内容になった。というところでしょう。特に、国を追われ反乱軍を率いて、元凶を倒す。これは、1の流れでしたか。それにかかわる、紋章と宿星をもった108人。今は、期待も不安も特にありませんね。淡々と物語が進んでいるように思えます。

シナリオについては、まだ感想出来るレベルではありませんが、戦闘については進化しております。だいぶ。中々に面白い。1や2の戦闘にプラス陣形と言うのが加算されることによって、少々単調からは抜け出しました。文句といえば、陣形技、協力技スキップは欲しかった所。

以後、超個人的な感想。もとい、世迷いごと。注意されたし(何)。

あらためまして。

お気に入りキャラはリム、決定。

2の時を思い出させるこのキャラクターの立ち位置。

あらすじを簡単に説明すると、主人公は王子で妹はもちろん姫様で、属する国家は、女王王国で、主人公に王位継承権は無くて、政略に巻き込まれたのは妹の方で、それを取り戻すっていう感じなんですが……

兄上って響きがやばい。

2は、親友が敵対しましたが、今回は兄妹!
とか思ってたら、そうでもない……のかな?
最初から、兄上、兄上! とそのラブっぷりは半端ないですし……思いっきり政略に巻き込まれた側ですから、巻き込みに行ったわけでもないですし……どうも、妹と戦うって感じでもない?
でも、ミアキスとの一騎打ちがどっかであったような気も??(ミアキス=姫の護衛兵)

ま、同じ流れでも面白くないですしね。
色々変わってるんでしょうが、リムは死んで欲しくないなぁ……リム関連の選択は全部助けるってやってるんですが、そうするとリオンがなぁ……気絶させるとは思いもしなかった。
忠臣っぷりは半端ないな。うむ。

リオンにミアキスに主人公にリム。護衛は半端なく良い味でてる幻水5でした。

地獄の謎。

 2007-02-14
ケルベロスをご存知であろうか。
あの三つ首があって、尻尾は蛇でどこのキマイラだよと突っ込みたくなるような奴である。
また、彼の肩書きもご存知であろうか。

地獄の番人である。

ここでふと疑問が残る。なぜ、冥府には門番が必要なのか?
また、なぜか門番や番人という肩書きが冥府には多い気がする。
天界にそういう類を聞いたことが無いのもある。探せばありそうだけども。

冥府には人が死んだ後魂がいくそうだ。
魂が何か悪さでも出来るのだろうか。それとも、何時から何時までしかこの冥府への門は開いていないのだろうか。それでは、我々は困ったことになる。せっかく死んで、晴れて?第三の人生の一歩というところで、今日は開いてないから他当たってね。なんていわれてみる。するとどうだ、冥府は二箇所ある。良き魂が行くところと、悪き魂が行くところだ。せっかく、自分は良き魂であっても、あんな不毛甚だしい事をさせられてしまう。

……ちょっとまてよ。

ケルベロスは入るものに友好的で、出るものに敵対するという。
あぁ、なるほど。地獄の門番は外へ向けてではなくて、中に対しての門番だということか。

また、上であげた冥府の存在が本当だとしたら、天界は何のために存在するのだろう。冥府には、世間一般でいう天国と地獄があるのは上記であげた。なんだ、神のみの楽園か。天界は。

題材としては中々に面白そうではある。
神話系というジャンルがちょっとむつかしいが。

なんかちょっぴりアクセントが欲しい今日この頃……あ、ちなみにこれはギリシャ神話を元に考えたので、オーディンが活躍する神話じゃないよーとだけ、言っておきます。

ではでは。

にーにーにー

 2007-02-13
記事を書くのは一週間ぶり。学校行くのは二週間ぶりか(笑)。
あ、家族計画が面白いからって引きこもってたわけじゃないからな! 普通に学校が無いのだからね!

てか、あれですね。もう大体の高校三年生は学校が無かったりするんでしょうか??
まぁ、三月まであるっていう人もいますが、そろそろ卒業シーズンだったりしますよねー。
ここで、卒業って聞くと寂しいと思う方は二次元には一杯いるんですが(何)、実際三次元にはどれくらいいるのでしょ(ぇ)。

学校は楽しいっすからね、寂しい気持ちもわからなくもないですが、やっぱり前に進む方がもっと楽しいと思うんですよね。
新たな出会い(主に女性)、サークル活動(主に可愛い女性)、バイト(略)。
や、どうせ手なんか出せませんけどね(苦笑)。でもまぁ、男子校で暮らしてきた当方としては、ちょっと楽しみであったり、楽しみで無かったり。記憶に無い初恋を探すよりも、こう好きだ!っていう感情を知りたいっちゅうか、なんちゅうか。こんなん言ってて、大丈夫か、俺(何)。焦る必要はないですけどね。もちろん。そういうつもりもないですし。

人生は日々娯楽。楽しみがない生活なんて生きる価値無し!ですから。

さてと、前置きはおいときまして。
いよいよ、来週ぐらいですか。にーにーにーの日です。
アマゾンに頼んでて大丈夫なのか、とか思ってますが、ひぐらしの発売日ですよ。
予備知識は一切無し。惨劇には絶対に挑まない!をモットーに。どこまで逃げ切れるかを頑張ってみようと思います。てか、無いんだろうけども。俺が発狂するのだけは避けたい。うん。

このひぐらし、全体的に怖いんだろうけど、特に緑の髪の人の表情がすごい変わるんですね……なんつか、普通に怖い。これであれかな、声優がうまかったりすると、本気で失神しかねないのだろうか……。

ま、まぁ、ゲームですし大丈夫だとは思いますが……一応、用心しとこう。

後は、家族計画のプレイ日記続きーと言いたいのですが。
どこまでが中盤でいつ個別ルートに入るのかが全くわかりません(苦笑)。
なげぇよ、いや、面白いけど。すっごい長くない??
これで、中だるみを感じさせない所は、正直神業だと思う……若干、寛のうざさにも慣れてきたしね。まぁ相変わらず、主人公と突込みがシンクロして面白いですが(笑)。
「死ね!」とか、思ったことをそのまんま言ってくれる主人公に拍手。

まぁ、悪い点を上げるとすると、家族に慣れたくないと言ってる割には、根は優しい奴なんで、優しくする。でも、ふと優しくしてる自分に気づいて、またきつくあたる。なんか、その繰り返しを中盤までしてるような感じがどうなんだろうな?ってとこかな。
似たような感じの出来事が起こるっていえば、いいのかもしれません。

でも、ま、そんなことはどーでもいいですがねー。
今不安なのは、春花ルートに行ってるのだろうか、ということ。
自分の意思に従うと、どうしても、全員の好感度を上げる選択肢を選んでしまう傾向が……特に末莉は、好感度上がらない選択肢を選べねぇ……俺の本能がそれを選んではいけない! って叫んでる(ぉ)。だって、あれ選んだらなんつか、俺弱いものいじめしてる!?っていう罪悪感が……。

てか、あれですね。末莉よりもロリーな方が出るんですね……攻略対象じゃないけど、一番最初にフラグがたった気がするぞ(笑)。

個別ルートに入ったら、それぞれのキャラでなりきり日記を書こうと思ってるんですが……春花難しいな……。

きょうは、じてんしゃでとおくまでいってきたね。
ははうえさがし、良い。
おかねはらうと、たんていさがしてくれるね。
たいへんうれしかった。

うわ……書けない……前途多難とは言ったもののかなり多難だ(苦笑)。

あはー。笑ってごまかそうかな(ぉぃ


なりきりプレイ日記in家族計画(司)

 2007-02-06
(せっかくだから、家族計画のプレイ日記なんぞしてみようかと思いまして。どうせなら、キャラクターになりきっちゃえという企画。前途多難。現在OPが終わった所なので、あまりキャラがつかめてないです。ご了承ください)


 なんで、俺が家族の紹介なんぞせにゃならんのだ?
 大体俺は家族計画なんてくだらない事には反対だってさっきも……ったく、末莉さえいなきゃな……後味悪ぃ。
 ま、一時しのぎ一時しのぎ。まとまった金さえ手に入ればとっとと出て行くがな。

 あーあー、えー今日は私の愉快な家族を紹介したいと思います(棒読み)いや、本当に愉快であり、愉快すぎて泣けてきます。そんな家族です。どうぞ。

主人公(長男):高屋敷司。違う、俺は沢村司だ。決して、高屋敷ではない。百歩譲って高屋敷だとしても、それは一時的だ。俺には家族は必要ない。
今までだって一人で生きてきた。人間は一人で生きていける。それが俺のモットーだ。

父:高屋敷寛。既知外だ。こいつのせいで、俺の人生は変わったといっても過言ではない。ま、まぁ春花を守ったという事は認めてやる……認めるが、それ以前にこいつはとてつもなく阿呆であり、ろくでなしであり、一家の主を名乗っているわりになぜか家賃が俺と一緒とかいうふざけた野郎だ。俺なんて、諸経費込みで実質お前より高いんだよ! つーか、お前、ほんと働け!後、お前がいると疲れるんだ。ほんと。

母:高屋敷真純。自殺志願者。この人の情報は特に持っていない。ただ、不幸のオーラー中々に持っているが……かかわりたくないタイプだ。もちろんそのおっとりという器に入りきらないポンコツ頭も含めて。本当の意味でかかわって疲れるのはこういうタイプかもしれないな。注意する。

長女:高屋敷青葉。既知外2。驚異的な絵の才能の持ち主。後、毒舌の持ち主。最後に、家の持ち主。どうやって絵描きで生活していたのか、以前の暮らしぶりがまるで想像できない。きっとこいつには、悪魔が取り付いているのではないか、と踏んでいる。その毒舌さで人から養分を奪っているんだ。はっ!? そ、そうか!? だからあんな呪われた絵を……お、恐ろしい。これはかかわる以前の問題だ。とりあえず、避けて生きたいと思う。

次女:高屋敷準。常識人。人見知り。何でも屋。俺とは過去にちょっとある……まぁ、問題を起こすような奴ではないし、何かと頼りになる存在。やばいことにも手を出してそうなんだが……。

三女:高屋敷春花。春花は、チュンファと読む。中国人。俺が家族計画をするようになった元凶。路地裏に倒れてたのを見つけたことが元凶。まぁ、引き金を引いたのは、既知外1の方だがな。ちょっと事情があって借りが出来た。春花は心が純粋だからか、俺に恩があると思っている。本当は俺がしでかしたことの方が重いのに……。後、片言ではあるが、ようやく日本語も覚えてきた。母を捜しているらしい。手伝ってはやりたいが、どうしていいかよくわからない。現状は成り行き任せ……だな。見守って行きたいと思う。借りは返す。

四女:高屋敷末莉。元凶、引き金、ときたらこいつのポジションはなんだろうか。燃え上がる炎に対する油の類といった所。一見まともそうに見えて、実はまともではない。家の事情もどうやら、家出らしいしな。趣味も事情もかなりヘビィだ。こいつの引止めが無ければ家を出た……かもしれないし、そうでないかもしれない。春花がいるしなぁ。
ちなみに、末莉のかばんのなかには未知なる世界が広がっている。それはいつ発揮されるのか! こうご期待! あ、いや期待したくないけどな。困るし、そういうの。


以上だ。えーこれから、大変な生活が始まると思いますが、暖かく見守ってください。最後には俺もかっこよくなると思います(棒読み)。え? 何? かっこよくなんの、俺?

                       終了。

さてと、家族計画プレイしてみました。いやぁーあれですね、本当にギャグが多いですね。青葉さんが絡むと中々に楽しい。言う方も楽しいし、言われる方も楽しい。でもまぁ、一番うれしいのは主人公とシンクロしやすいことですかね。寛のボケに対して言うこと一緒だから、考えも一緒なのかなと(笑)。終盤のシナリオでシンクロできればいいなーと思います。自分の考えを言ってくれる主人公は理想系ですからね。

で、最初の攻略は春花で行こうかと。もう、この片言でしゃべるってこんなにいいとは……何気に中国人とかもポイント高いかも、です。あ、いや、チャイニーズが好きではないんですよ。異国ってのがポイント高いんです。伝えたいのに伝えられない……必死になって伝えた言葉が、きっとありがとうとかそんな奴……ま、まぁ最近なって結構覚えてるんで、順調に行くと最後の方はペラペラという危険性も無きにしも非ずですが。

では、OPも終わりましたし。本番いってきまーす。

明日があるさ

 2007-02-03
管理人今日は受験でした。
結果はタイトルから察してね。

明日がある 明日がある 明日があるさ~(あのメロディでどうぞ

あんまり勉強してない自分が言うのもなんですが、問題難化してませんかね? 関大さん(苦笑)。
過去問とだいぶ違うんですが……これは、S2日程が今年から投入されたから、難しくなったのでしょうか……んなわけないよな……。

総情だけかも知りませんが、これから関大を受ける人は一応気をつけましょう。管理人的には難化。世間的には、やや難化ぐらいが妥当な所だと思います。

英語も時間足りないし……数学二番意味不明だし……

明日がある 明日がある 明日があるさ~(泣き声でどうぞ

この曲って結構名作だと思うんですよ。いまさらながら。
こう受験期に聞くのもどうかと思いますが、テスト中でも、失敗したら明日がある(今日から、私は三連戦なので)とか思えるじゃないですか。

でもまぁ、あれですけどね。思い出してはいけない部分もありますけどね(泣)。

数学で分からなかった時に、管理人の頭をエンドレスした部分。

ある日 突然考えた
どうして俺は頑張ってるんだろう
家族のため 自分のため
答えは風のなか


ほんと……答えは風の中……まぁ、自分のためなんだろうが。

明日死んでもまだ、大丈夫!
てか、明日ぐらいは大丈夫っていいたいよ、ほんと。

引退

 2007-02-01
Bランクになるために、負けられないってのにさっきからさっきから、アンタって人はぁぁあああ!!(マテ

い、いやほんと……

おまえっ! おまえぇえ!

でもいいよ(ぉぃ

まぁ、そんなこんなで春香引退いたしました。
結果? あぁ、結果はまぁ一応Bランクになれました。
オフラインに逃げたけどね
む、無理……もう対人怖い(何)
思い出ボムもっと怖い。なんで、12個中3個しかないバットを二回も当ててしまうんだ……あの配置が絶妙なにくい……それを当てる俺の腕もにくい……。

で、引退後プロデューサーレベルもあがりまして、歌のパートやカメラの演出なんかも出来るようになりました。
てか、すげぇ、歌のパートがすげぇ。ビデオみてたら、決めれそうな雰囲気だったけど、これってうまい人はほんとうまいよな。三人ユニット組んだら特に重要っぽい。
一人でここ、二人でここ。サビはやっぱ三人かってな具合。

うむ……これは楽しみだ(笑)。

その前に、次のプロデュースは誰にしようかなぁ。
どうせ二人組めるのなら、二人にしたいし。
雪歩は撃沈したから、当分はおいといて、春香は成功だな。
美希が大体の人の人気が高く、歌もうまいからかな?(パイタッチの説もあるが)

迷う。同じ系統は止めて千早ぐらい行って見るか……難しそうだなぁ。

ま、何はともあれ春香さんお疲れ様でしたー。
会いたいって最後に言われたんで、もっかいプロデュースしようかな……いいのか。解散してすぐで。

追記。

美希……一言。

お前、ほんと14歳……?

い、いや各地でこれはエロゲー発言が勃発(気づくの遅い)してるから、調べてみたら……やばいよ、ほんと、え? これまじで? 箱に入ってんの? え? 作ったんじゃなくて?

次回プロデュース。美希決定。


ち、違うんだからね! み、みたいんじゃなくて、そ、そう! 真実を知るためなんだからね!(マテ

てか、そないな性格だったのね。あんた……いやいや、箱は本気だ。箱版は本気だ。
人気はパイタッチ説とかいってましたが……もうね、これはね。

次元が違う。

最近の子はませてるというか、なんというか。中ニでこれだろ? って、こんなもんか。
今思えば、俺が中学のときもそういうのいたな。可愛くはなかったけど


これから売れるかもしれない。アイドルマスター
ほんと、まさかこんな……。

見たい人はどうぞ……覚悟してください(何)
音は消しておいた方がいいかも? いや、ほんと大丈夫なのかこれ?
正直、なんでこれが15歳以上対象なんだって、春香終わったあとは思ったもんだけど……全年齢対象にならなかった理由は、もう美希にあるとしか思えない。とりあえず、声優さんに拍手して……どうぞ。

ttp://www.nicovideo.jp/watch?v=utNQjj2HZH8-s

後、美希の髪の毛って変わるのかな?
確か、金髪って染めた後らしいけど……今茶色が出回ってるよね?
アイテムなり、イベントなりで変わるのでしょうか。
微妙に茶色も良かったりする。

ではま、明日ヒマだと思ってましたが、これでやることができました。
ありがとう、箱。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。