FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

いくぜ共同開発?

 2007-03-28
祟り殺し終了ー。ラストシーンで初めて圭一の声が保志さんでよかったなと思った(何)

若干のネタバレの後、本題。

いくぜ共同開発? の続きを読む

金遣いが荒い事について

 2007-03-16
やっちまったよ……買うつもりはなかったんだけど、ネット徘徊してたらえらい安かったんで、買ってしまった(苦笑)

今月の出費はどうなるんだろうか。まぁ、バイト一杯入ったからなんとかなる……といいけど(ぉぃ

んで、何を買ったんだって突込みがそろそろくると思うから言いますが、購入予定だったキー作品をね。ちょっとね、購入したんですけどね。キーって三作ほど名作を出しているじゃないですか。kanon,air,clanndですか。まー何を血迷ったか、全部買っちゃったんですけどね、や、言い訳しますと、安かったんですよ。クラナドは初回限定版を買ったから、三千しましたけど、合計で七千っすからね。新品ゲーム一本と同じ値段。こりゃ、お買い得かなと。

でも、PC版は声がないとかで、ちょっと迷ったんですが、コンシューマーは7千って、それ単体でお前、合計金額やないかっ!っていうぐらい高いんです。発売から一年たってるので、ここは廉価版を待つのも手だったのですが、初回限定に惹かれた。限定に弱くなってるのは、前々から重々承知の皆さんであろうから、ここは納得してもらえたであろう(何

ちなみに、全部全年齢対象バージョンっす。てか、クラナドはそもそも18禁で出してないみたい。この手のジャンルにエロはいらない。エロっぽいギャグはいる(ぇ)を信条にPC版を購入。はっ!? 全年齢対象ならエロ系のギャグがねぇじゃないか!? ……そもそも、ギャグ系統はクラナドだけっぽいので良いか……。

積んだゲームはそろそろ売り飛ばしたらいいんじゃないかと思う今日この頃。まぁ、暇になったら消化したいと思います。

ようやく幻水の鑑定士が仲間になったので(ソフリセないのに、ソフリセをやらせようとする奴、めんどくさいのでたまに起動→仲間にならない→リセット→違うゲームをやろう)、進めるようになりましたしね。

いや、ひぐらしも捨てがたい。

あぁ、そうそう。ひぐらしは結局、原作の壁を越えられなかったという評価で落ちついたみたい。悪くは無いんだけど……見たいな感じかな。
原作にも悪い点はあって、それは主に絵なんだけど、むしろそれが恐怖を引き立てるのにかっていたていうのはあると思う。

プレステは、眼の変化が微妙だったのは感じていた。鷹の眼に射抜かれているみたいな表現のとき、立ち絵の眼がちょっと変わるだけ。それだと、怖くもなんともない。

でも、一枚絵はすごいと思う。何度も言うが、くけけけけはほんと一回やってみてほしいぐらい(何)。もう、とりあえず声優さんを称えよう。そして、崇めよう。

あとこの手のお話は、やはり知っていると知っていないとでは面白みがぜんぜん違うはず。自分は、悪い点は立ち絵の目以外はないと思う。新シナリオは元から期待していない。だから、アルケミストの新シナリオはやっつけだから(と、原作プレイ済みの人には感じるらしいし、過去作品であからさまにそうだろうなと思った奴もある)結局、自分は原作をやってないから、やっつけでも楽しめるんだけども。

原作をまったく知らない人は、楽しめるはずだ。ただ、結末等を知ってる人は、楽しめないはずだ。そんなゲーム。てか、当たり前か。

基本的に、内容知ってるアドベンチャーほど面白くないものは無い。犯人もトリックもわかってる推理小説をもう一度見ても面白くもなんともない。ひぐらしは推理小説では無いらしいんで、そこはちょっとたとえが違うかもしれない。

内容を知ってて、なおかつ面白いならば、それは声優さんが素晴らしいということ。声優は自分が思ってたのとは違う時があるかもしれないけど、新しい世界を開拓してくれるはず。

そういった点では、プレステのひぐらしはとても良い評価が与えられてもいいんじゃないかなと思う。パソコンは怖い絵、音でひきつけ、プレステは声でひきつける。そういう感じかな。

とりあえず、二回やろうとは思わないかも……てか綿流しはやりたくないなぁ。

最近、沙都子編に入って、沙都子株が急上昇してるけど、ちょっと前までは魅音株だったんだからな! あ、あんなことがなければ、暴落しなかったのに(泣)原因によっちゃ、急上昇や大暴落もありえるぞ……

ジブリー

 2007-03-15
未だにAPSが慣れないんだよなぁ……絶滅してくりゃいいのに(何)。

バイトの愚痴は置いといて、最近……というか、前の延長でアニメ作品を借りてました。返すの土曜なのにDVDが10個ほど放置されていたのでちょっと焦りましたが。

意外となるようになるもんですね。いや、ほんと暇人だ。

で、タイトルに戻るんですが、ジブリって結構みんなが見てるものじゃないですか。自分はどうなのかなーって思ったときに、もののけ姫ぐらいしか見てないんですよ。もののけ姫は賛否両論あるようですが、自分は面白いと思ってた方なんで、これはアニメを借りるにあたってジブリもありかなと。

借りたのは、天空の城ラピュタと風の谷のナウシカの二つです。残りの八個はノエインっていうちょっと変わったアニメ。24話構成だから初めのほうは微妙かな。最近ちょっと面白いかもと思い始めた(三巻終了)

ジブリの二作は、さすがっていうほどの出来でした。
ラピュタはラピュタで、あのロボの死ぬシーンがとても印象的で、うるうると来てしまったし、ナウシカはナウシカで、オームの幼虫がいじめられてるところとかでぐぐっときたし……。

オームがモンスターファームのワームに見えて仕方がない今日この頃。しかも、なんだかすっごい可愛く見えるのはなんでだろう。ロボにしたって、オームにしたって言葉は発しないのに伝わるものがあって、それがすごい感情移入させるんですな。

作られた可愛さが多い今にあたって、こういう訴えはうまいなぁと思いました。

後は、脇役もしっかりしてる所がいいんですよな。ナウシカはちょっと脇役が微妙だったけど。ラピュタの海賊はいい感じ。ああいうのりのキャラは好き。

半額の機会は過ぎてしまったので、次また半額になったときには、ジブリの作品を借りようと思います。後は、ハルヒ(ホストクラブの方も検討中(何))。今回、最新巻?がどうもまだ新作扱いで半額にならんかったんですよね。

ホストクラブの方は、普通に借りられてましたっていう落ちです。こっちはだいぶ面白かったので、同じような感じだと勝手に解釈中。また、ギャオでやんないかな……? 最近見てなかったら、新しいアニメが三個か四個始まってるけど、一話見逃したのレベル超えてるしなぁ。

ハルヒの方は、ユーチューブのネタで何度か知ってる程度。というか、学園もののはず(勝手に思ってる)なのに、なぜか宇宙艦隊が出てきたりするところがちょっと惹かれた。後は、単純にED曲に惹かれたかな。前にブーム?だった頃に一度聞いたけど、そんときはそんなに良いとは思わなかったはずだけども。

何回か聞くと乗れる曲なのかもしれない。

まーとにかくも、当分はノエイン消化にあたります。ひぐらしもお預け……

ひぐらし考察2

 2007-03-12
綿流し編クリアしました。

感想は……

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ×100

以下ネタバレ注意ー

ひぐらし考察2 の続きを読む

ひぐらし考察

 2007-03-09
全体的な感想はクリア後ということで……

しかしまぁ、現在綿流し編で30時間をオーバーしてるところを考えると、すさまじいボリュームですよ、これ(苦笑)。

あんまり集中してやらない(やれない?)ので感想は、世間一般をあてにしてください。

以下ネタバレ。

ひぐらし考察 の続きを読む

トップをねらえっ!1&2

 2007-03-03
某所でお勧めアニメだったことと、TUTAYAで半額だったことと、何よりも暇だった事を考慮した結果、アニメを借りてくることなりました。

昨今見たアニメが、銀色の髪のアギトという映像だけ素晴らしかった奴や、同会社製作(こっちは面白かったよ)ウィッチブレイドぐらいで久しぶりだったのですが……

1の方が面白かったかな? っていうのが総評です。

といっても、1の方は1988年……つまり自分が生まれた年。
生まれた年にこれだけのもん作れてたら、そりゃ傑作といわれるほどのもんですよ。って2見終わって気づきました。

なんていうかな、1と2を比較して、2は2004年製作だから、戦闘シーンがすごいんですよ。すごいっていうだけじゃわかりませんね……とりあえずスパロボ最強です(某所でもいってた)。映像クオリティは半端無かったです。この話敵の数の単位が、億とかぶっとんでまして、それをビームでなぎ払うとかそういう爽快感はありました。

が、なんといいますか、置いてかれるんですよねぇ……話の展開がとりわけ早いというわけでもないんですけど、次々起こる出来事についていけない自分がいます(苦笑)。ラルクはいつの間にノノにそういう感情を抱いていたんだ? とか、や、一応言ってるんですけどね。過程がいまいちわかりにくかったです。DVDには製作者インタビューがあって、そっちので補充させてもらいました。こっちは、大分興味惹かれる内容を語ってくれました。

1の方は、最初の方こそ、なんじゃこりゃ?的なお話でしたけど、ガンバスターが出てきた所らへんからは、もう怒涛の出来事で、努力と根性って素晴らしいなって素直に思えました。「オカエリナサイ」のアレは、この手はやばいっ!って画面に涙うるうるさせながら、叫んでる自分がいましたし……。

まぁ、それを知ってると2の最後でやられたっ!って思っちゃうんですけどね(笑)。

結局のところ、1は大変面白く、2は1を知った上で見るとおおぅと感嘆の声出ること請負です。

2も面白くないわけではないので。

でも、上記で上げたスパロボ最強の2の主人公ノノですが……おそらく出ないか、出ても制限されるんでしょうけど……必殺技は一回見たいですねぇ。

是非ともあのアホ毛を使ったアレは……これは、本当に見ものですよ。あんなファンネルありか? ありなのか?(笑)。あれもきっと億とか使ってんのかなぁ……あぁ、ガンバスターが可愛く見えてくるよ(何)。でも、ガンバスターも結局はアレと対抗できるレベルだし。むむ。いやアホ毛はまた、簡易ブラックホールが製作できたはずだ。それを考えれば・・・。

戦闘スケールの大きさに惹かれた人も手を出してもいいんじゃないかなぁ……バスターマシンは種類も豊富で宇宙戦闘は楽しめますしね。ただ、展開は1も2も一緒です。最初は何十万単位の敵がやってきて、次は何十億の単位がやってきて、1万二千年後とかでたり。

ウソなんだけど、ちょっと納得できるウソ。そんなのが好きな人にお勧めでした。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。