FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

すごいどうでもいい疑問

 2008-02-07
今日デッキを考えていてふと思いました。

軍師諸葛亮の七星と。

普通の軍師たちが持っている増援ってどっちが回復するんでしょうね??

前のバージョンだと増援だったと思うのですが、今バーでは七星が強化されています。

ふむ、謎だ……まぁ、レベルにもよると思いますが。

どなたか知っていたら情報提供お願いします。

俺はニア派

 2008-02-07
なんでいまさらグレンラガンといわれそうなぐらいいまさらになりますがみてます。グレンラガン。

めっさ見づらい文章ではじまりましたが、みなさんって見たことあります?グレンラガン。
面白いっていう情報は結構聞くんでこの際一気に全話みてやろうと思っているのですが、今は10話見終わった所かな?それでもみなさんが面白いっていう理由がわかる気がします。やっぱ荒唐無稽な話って面白いですよね。爽快っす。なんとなく話は読めないでもないですが、それでもやっぱり心の力とかそういうのに弱いのはなんででしょうね。バイブルがデジモンだからか(ぇw
ピンチ→進化→フルボッコの流れはやはり定型だけあってぐっときます。勿論キャラが良くてってのが前提ですけど。

んでもって、ただいまきているのがニアなのです。登場前まで(次回予告とか)は獣人だと信じて疑わなかった私ですが、すごくはやく存在をばらして下さいましたのでこれからどう展開するのかとあたふた。しかしまぁ、彼の心をケアするのはニアなのかヨーコなのかというと、どうなのでしょうなぁ。まぁ、主人公のベクトルがヨーコにいこうと、私だけは最後まで敵になってもならなくてもニアに向けたいと思います(なんの決意だw)

併走して、フェイトもPS2版をプレイしているのですが……こっちはあんまり自分に合わないかな。てか何度コタツで寝てしまったか(ぇw)現在、第二部クリアして第三部に突入することころ。面白い部類に入るのは間違いないですが、自分には奈須作品は合わないようです。なんか綺麗すぎて、俗に言う厨二属性が少ないんすよね。これならひぐらしのがよっぽど泣けましたし、面白いと思いました。第二部が一番面白いらしいので、あまり期待せずに第三部を終えたいと思います。

でも、第二部最後のアーチャーだけは反則な。
あれはないぜ……不覚にもぐっときました。俺、とか、遠坂、とか。お前、ほんとに……後は知ってる人だけ頷いてくれれば幸いです。

というかニアが好きって言ってる辺りでも、すでに厨二属性に犯されまくってる俺はどうすれば(ぇw)てか、まぁ好きなんだからしょうがない。いつまでもそういう心を忘れずに生きたいと思います。でもまぁ、ジャンプとか見てませんがねwそれはまた別かな?

ではでは。休み長いのでいろんなことに手を出したいと思いますー。
まずは溜まっているゲームの消化ですね。

復活しました。

 2008-02-06
バイトだりぃ……な千秋です。こんばんは。
なんかもう全てを捨て去って無限の彼方へ飛んで行きたい。そう、夢の世界(二次元)へ(何)。
ぶっちゃけそろそろ塾のバイトにも飽きてきたところですしねぇ……土日は土日で働いてて、なんかこっちのほうも正直微妙だし。色々と愚痴を言いたくなる年頃なのですね、と勝手に納得して終了。

まぁ、自分の遊びには金が非常にかかるので(笑)多少のことは我慢してでも働かないと全然遊べないわけで……しゃーないな、てな具合です。また今度から頑張ろうっと。

さて、平日は大体夕方までフリーなので梅田にいって三大やってる千秋ですが。

なんと、バージョン3の残りのカードの枚数が9枚になりました。多分ですがw
なんで多分かっていうと、友達と協力して集めてるんですよね。なので、今度バインダー(友人が買う)が届いてから最終的に残り枚数がわかるっていうことです。
ここまでくると、残りのカードは買ったほうが安いんじゃないかと思えるぐらいですね……軍師シュウユとか3枚引いたのに、リジュが引けないこのクオリティ……どうなってんだw

とりあえずキーカードは大体そろってるので、デッキを作る分には困らないわけですが……やっぱ今のバージョンだと関羽とか関羽とか関羽とか孔明ですか。確かに、関羽は強いのですがいかんせんコストが3。四枚八卦に組み込んでみても勝率は微妙。まぁ悪くはなかったです。しかし、忠義号令をいつ使えばいいのかさっぱりわかりませんでした(苦笑)。大体、高武力として扱ってましたねぇ。なんとかして川とか砂漠とかのステージで戦いたいもんですが、4品から上に上げてくれる厨デッキはないのかっ!?

厨を集めても微妙だったので初心に帰り、無勢の舞いで考えたいと思います。

復活しました。 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。