FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

近年稀に見るゲームラッシュ(何

 2007-05-05
と思うほど面白そうなソフトが目白押しな状況。
久しぶりにフライングしたいと思ったが、手持ちのお金が無いのでやっぱりアマゾン。フライングできねぇ(苦笑)。

まずは、五月。
やはり、注目株は17日発売の応援団2。
前にも説明したので、今回は簡単に説明するとバカゲーをベースにしっかり作られた音ゲーである。
100%言い切っていいと思うのだが、1を楽しめた方は絶対購入すべき。てか、するよね?w
問題なのは、1を知らないって方。1が楽しめなかった方は、おそらく変更される点がないと思うので購入すべきではないと思う。

無駄に熱い人が好きとか、ごついキャラが好きとか、音ゲー好きだけど難しいのはちょっと……とかの方は購入してもいいかと。

あーそうそう、収録曲はJPOPなので、もとからそれが嫌いな方はやめた方がいいです。応援曲は全部歌です。オリジナルとかは1に無かったですので。2は知らないですが、多分ないでしょう。

次に注目なのが、アトラスから発売のオーディンスフィア公式ジャンルはRPGであるが、PVを見るからにアクションRPG。
これの前作(ストーリーは未関係のはず)にあたる、プリンセスクラウンであるがこれは10年前に作られた(セガサターン時代)にもかかわらず最近PSPで出され、結構な好評を得ている。
雰囲気は聖剣を思い出す作りで、レジェントマナなんか好きだった人にはお勧めだろう。肝心は、戦闘なのだがこれがプリクラ時代にも言われるこの作品の欠点であり、単調でつまらないとのこと。
その他の点は見るからに面白そうなので、戦闘が面白ければ名作になりそうな予感。

雰囲気が気にいった方は購入かな。ちなみに、ここに書く奴は全部私は購入予定。積みゲー?しらんよ(何

次に六月。
六月はなんと言ってもこれ。
トラスティベル~ショパンの夢~
ショパンの生涯を題材にした作品らしい。ショパンというと、えーっとすごい音楽家?作曲家?程度の知識しか私には無い(ぉぃ)。
意外と知らない方が楽しめそうなのがこういうゲームのセオリーだと勝手に信じてるので(先入観ないしね)、期待してます。
絵はすごいファンタジーの作りなのに、内容は結構シビア。

「心が輝いているやつが損をする…そんな理不尽な世の中でいいのか!?」

「なんでパンがこんなに高いんだろう?もう少し安かったら、ちゃんと買えるのに…」

等、キャラ紹介の台詞にこういうのを持ってくる辺りが自分のツボにはまりました。ええ買いますとも(何
昔のマリアントワネット的な雰囲気を感じるぜ……絶対王政の時代かな……あぁ、健気。まぁ、アニメ風から女性目当てだーとか言われてますが、え? いいじゃん、これ。俺モーマンタイだぜ?w俺の幅が広すぎるのか……。

バットが届く範囲すべてがストライクゾーン。新三です(何)あ、ここは千秋か。もーどうでもいいが。

戦闘はSO3に時間制限が追加。てか、これはブレスオブファイアVの戦闘だ。確か。アクションなんだけど、行動ゲージってのがあって、移動するにも、攻撃するにも、それ相応の行動ゲージが減って、無くなると次のキャラのターンになるって奴。

戦闘を単調にしないような配慮もあって(シナリオが進みキャラが強くなるほどに、行動制限がきつくなったりする)、これはこれで大作な予感。

音楽はテイルズの桜庭氏。別に名前に興味はないし、これの目当てってショパンの演奏をしてるブーニン(ショパンコンクール優勝)だろうから。オプション的な位置で。

シナリオですが、どうもオーディンスフィアみたいに、それぞれのチームがあってそれぞれが独自のシナリオ展開っぽいのかな?正直、今のところ主人公が誰だかわからない。ショパンなのか、アレグレットなのか。

まー期待期待。

で、七月。
これだ。これだよ。まずはこれを見てくれ。

『美しい世界を望むか? 広大な世界を望むか? 自由な世界を望むか?
万引きをしてみたいか? 暗殺者のギルドに入ってみたいか?
自分だけの魔法を、アイテムを作ってみたいか?
海岸を歩きながら、貝殻の中に潜む真珠を見つけてみたいか?
ヴァンパイアに血を吸われ、自分もまたヴァンパイアになってみたいか?
何十もの街があり、何百ものDungeonがあり、数限りないQuestがある。
さまざまな種族があり、さまざまな人がおり、さまざまなMonsterが、さまざまなEventがある。
すべてが君のすぐ目の前にある。あとは好きにするがいい。
RPGはもう飽きたと思うかね?
なら最後にOBLIVIONを試してみるといい。』

Oblivion wikiより


RPGはもう飽きたと思うかね?
なら最後にOBLIVIONを試してみるといい。


もう……なんっていうかさ、こんなん言われて試さん奴がいるのかっていうぐらい、良いキャッチコピーだよなぁと。
俺、仮にクソゲーだとしても買っちゃうよ(何)

簡単に紹介。
世界が認めた大作を超えた大作RPG日本上陸。
はい、終了(ぉぃ)。
てか、なんと説明すればいいのか。
上の素晴らしいキャッチコピーがいってるとおり、自由度あふれるあふれすぎだよ、コンチクショーRPG。
自分の想像では、FFイレブンなんかを一人用にした!って印象を受けた。その膨大なイベント量はプレイ時間500を超える人もいるぐらい。

◇お店に入るとなんか果物が山積みになっていたので店員の目を盗んで一つ拝借しようと手を伸ばしたら、失敗して山積みの果物が崩れて転がった。いくつかは店の外まで転がってしまい、慌てたNPC店主が広いに行くと盗人らしきNPCがその果物をいくつか拾って逃げて店主がそれを追っかけていきお店が無人に。しばらく待っていたら店主が戻ってきた。町から出ようと思ったらさっきの盗人NPCが衛兵NPCにぬっころされて死体が転がってた。

◇水辺を歩いていたら魚系モンスターが陸に飛び出てきてビチビチ飛び跳ねて苦しんでいた。しばらく見ていたらなんとか水に戻っていった。

◇町中を歩いていたら英雄志望の若者NPCが突然「俺は有名になるんだ!」と叫んで衛兵に殴りかかってぬっころされた。それ以来、彼の姿は見てない。

◇山道で山賊に襲われた。かなり強くて「殺される!」と思った時にたまたま通りかかった女剣士が助太刀してくれた。山賊より更に強かった。

◇城で盗みを働くために城のメイドと懇意になった。結局バレてしばし抵抗のあとヌッ殺されたが、知らぬ間にメイドも俺のために戦ってくれていた。

こんなん普通のRPGでありえるか? まず、ありえない。

これらが日常的に起こるRPG。さすが、人工知能が入ってるだけのことはある。

もともとは、外国で発売されているために、有志が募って日本語に変えていた。これが、ついにXBOX360で日本語版が出るのと事で、熱気はすさまじいものがある。

実際普通のRPGに飽きていたので、本当の意味でのRPGを楽しませてくれそうな、自分のキャラがこの世界の一人の役として、楽しませてくれるようなゲームになっていると思うので、これは購入したいと思う。

で、一応欠点を挙げておくと、洋ゲーなのでまず顔が洋ゲーテイスト。
自分はまったく問題が無いが、ショパンと真逆?かもしれないw
敵も洋ゲーテイスト。日本人にはちょっと合わないと思わないでもないな。

後、FPSだっけ銃で進むゴールデンアイとかでよくある主観で見るゲーム。ただこれは変更も出来るっぽいので、ゼルダっぽいゲームになるかな。おお、これは良いたとえだ(何)ゼルダの世界観を洋ゲーにして拡張しまくったような感じのゲームだ。これは。

以上。最近のゲーム購入予定でした。
コメント
オーディンスフィアって、プリンセスクラウンの続編的位置だったのか。
プリンセスクラウンって名前くらいしか知らないけど。
ううーん、俺は今のところ欲しいゲームがでるのは5月だけだけど、一気にでるから大変だなあ。
【2007/05/05 20:09】 | 伊奈 #Ofe17yro | [edit]
エターニアとデスティニーの違いは何だ?って聞かれた時に答える感じ?

PSPも兄貴が買ったからプリクラも買えるな。
オーディン面白かったら購入予定。

ただまぁーやっぱオブリビオンだな、俺は。
次世代機はやっぱ箱だぜ!っていえるように俺も洗脳されてきたw
【2007/05/05 21:24】 | 千秋 #- | [edit]


たしかに5、6月は本数こそ少ないですが良作が

多そうです。個人的にはトラスティベルにかなり期待!

音楽は桜庭さんだし、かなり面白そう~

今年のXBOX360は良作揃いになりそうですね。
【2007/05/05 22:47】 | ふくざわ #3fIBvpkA | [edit]
ショパン来ましたか(笑)
確かに、世界観はかなり楽しめそうな雰囲気です。
アレグレット兄弟の活躍が楽しみですw
後は、戦闘システムがしっかりしてると化けますねー。
通常と日陰で敵の様態が変わるなんて、結構斬新ですし。それで、強さは変わるでしょうから、追加で経験値とか変わるとレベル上げにいいかも。

後は、技で吹き飛ばす系があれば完璧ですな。
【2007/05/06 23:33】 | 千秋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://thousandwishbone.blog51.fc2.com/tb.php/125-1fe93a03
  • 【ゲームっていいね】
    ヴァンパイア (ゲーム)ヴァンパイア (VAMPIRE) はカプコンが開発・販売した2D対戦型格闘ゲーム、およびその続編を含むシリーズの総称。1994年7月にアーケードゲームとして第1作『ヴァンパイア』が出荷された。本作に登場するプレイヤーキャラクターたちは、ほぼすべてが吸血
【2007/07/30 12:24】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。