FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

炎帝、雷帝、じゃ次は地帝?風帝?

 2007-07-28
や、天帝とかカッコいいと思うんだけどどうかな?(笑)

全国大会もいよいよ終了しましたねー。
優勝はザビー選手。これからの称号は雷帝とのこと。
でもあれですね、今日大会見ててずっと思ってたんですけど、やっぱり○○(シェマシェマさんになりましたw)さんは偉大ですね。主に司会進行の意味で

まぁ、アイドル性なんて誰も求めてないっていうかもしれませんが、やっぱり大会なんですし、面白い事とかやってくれるとこっちも見てて楽しい。後半の戦いは確かに見ててすごかったのもありますが、頂上の動画を見てる感じで盛り上がりにかけてました(苦笑)。

STOさんはやらされてるとか色々言われてますがw

個人的に応援してたのがノイさんなんですが、序盤で○○さんだったかに当たり負けてしまいました。でも、屍の使い方とか見てると、自分も屍使ったデッキを使いたくなりましたねー。屍持ってないけども

とりあえず、大会の話はこの辺にして、最近作ったデッキレシピを公開です。

R呂布 R張遼 C牛輔 UC陳宮 UC鄒

友達からUC鄒をもらったので作ってみたデッキ。
堕落の舞いをしてからがこのデッキの本領発揮となりますが、相手が警戒して少ない士気でせめて来たときも、実はそれって堕落まってる状態と自分の士気は同じなので対処できるやんかーと開き直っています(マテw

基本は人馬+献策で20の馬に頑張ってもらう形で行きますが、何回かやってみてこのデッキで攻城するのがだいぶしんどいことがわかりました。慣れれば使えるとは思いますが、軽々しく使うことは出来ないですね。

で、次のコンボとして。人馬から相手の士気使いを待って卑屈という選択。これならば、弓の援護+人馬で槍を消して卑屈で突っ込むという形。
これでSRイケメンとタメはれました。

上記の二つのパターンのどちらかで第一回目の攻防を終わります。ここで、相手に対してプレッシャーを与えているか、城ゲージで有利にたっているのがポイント。第二回目の攻防で相手が先に計略を使ってくれるとこのデッキの本当の狙いである卑屈から飛将で殲滅っていうのが出来るんですよね。牛輔の卑屈は5.5C持つので、士気が一つたまったらすぐに発動っていうわけです。

そうすると武力15と武力2(鄒)を生贄にしますので、武力31の呂布が誕生。効果時間も長いので、殲滅でき時間切れで自軍の勝利ってのが勝ちパターンなわけですが……とりあえず、やってみた戦績を公開すると。

勝率6割越えの方たち。

××△。

勝率3~4割の方たち。

○○×。

と、あまりよろしくない成績(苦笑)。
6割越えの時は、初めてこういうタイプのデッキを使うこともあり(柵の後ろで構えていた弓兵たちに相手の騎馬の突撃くらうなどorz)グダグダなのはわかりますが、舞ってもここのスキルで何とかされる時が多々ありました;;

3~4割の人は、相手が先に計略を使ってくれることが多く、卑屈から飛将コンボが成立しやすかったのが勝因だと思います。一応人馬も使っていましたが、どうやら自分は人馬を過信しすぎてた面があるようで、使い方を誤らなければ確実に強いはずなんですが^^;

で、現在地は制圧戦の一勝一敗の所。前回負けたら失敗だったのですが、上記の通り一回目で失敗して、戻って戻ってラクウェルやったりしてまた制圧戦に帰ってきました。

とりあえず、ラクウェルで制圧してからこのデッキを試そうかなぁ……とか思ってても、やっぱり自分が作ったデッキに走るだろうなとも思いますw負けてもいいやーみたいなw

自分が考える動きが出来るようになれば、結構強いと信じて頑張りますよーーー。でも、お金は無いんだよな。
8月の始めに入るさ!それで、行くぜ!いざいざいざ~~。
コメント
訪問ありがとう。竜宮です。
そうなんですよね。自分が考える動きができれば結構勝てそうなんですが・・・それが実戦じゃあ中々できないんですよねorz

まぁ楽しむのが1番ですから自分の好きなデッキでやるのが1番ですね。勝ち負けなんてその次ですよb
【2007/07/29 01:39】 | 竜宮圭一 #- | [edit]
こちらこそー書き込みありがとうですw
いやいや、ほんとそこが肝心。記事にすれば、なんだか頭の中でもやもやしてたのが固まってきた気がするので、金入ったら速攻で試してきますー。

楽しみながら頑張ってきますよー

ではでは、またのお越しをお待ちしておりますー
【2007/07/29 14:50】 | 千秋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://thousandwishbone.blog51.fc2.com/tb.php/158-75681135
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。