FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

正しき怒りを胸に

 2006-03-15
とりあえず、アル編クリア。
ノーマルエンドでへこんだりもしていますが。(苦笑
興味ある方だけ、ご賞味ください。
ネタバレ含みます。
多分、軽いと思いますが……
書いてみるまでわかりません。(何

だって、一緒にいたいでしょうやっ!!

はい、ノーマルENDだった千秋です。
てか、デモンベインの攻略ってぜんぜん無いんですね。
少なくとも、ググった範囲では見つけられず……
ということは、あれがノーマルENDって気づかない人もいるのではないでしょうか……?

だってだって、いs(ry

しかも、セーブしちまったからほら。
また最初から。

そりゃ鬱にもなるわ・゜・(/Д`)・゜・。ウワァァァァン

だがしかし、あれはあれで良いEDだったと思います。
だって、神になっちゃうんですよ?
ラストCGかなり格好良かったです……。
九朗、アル共に。
特に、九朗がもっている刀がすっごい気になる……
あれなんでしょう?

あと、このお話本当に長い。
いや、面白いから一回目のプレイは大いに結構。
むしろ長いの歓迎。どんとこいだ。
しかしなぁ……もう一度15話まで行くとなると……
なかなか骨が……

それに、いs(ry

はぁ……

まぁ、ノーマルENDとTRUEENDの違いってさしたる違いも無い……はず。
少なくとも、CG絵は無いと思う。
ギャラリー見る限りの話ですが。
というか、ネロの存在は一体どうなってんだろうかとか、やっぱりメタトロンの活躍無かったねとか、結局アルの元主ってみんな九朗だったの?とか、色々謎はあるままですが……まぁ、メタトロンの活躍はライカ編で見ればいいですし、他は……微妙だ。

……まぁ、TRUEで何とかなることを祈ります。

ライカ、瑠璃編終了後になりますが。

ふむ……色々言いたいことあるんだけどなぁ……
思いついた奴から行きますね。

まず一つ。

博士、あんたは期待以上だ。

むしろ、あんたいい奴だ。いろんな意味で(笑
凡人眼鏡との掛け合いは笑えました……。
いやいや、エルザもいいし……
ライカ編や瑠璃編で絡んでくるのかどうかはわかりませんが、かなりいい味してました。
最初は、電波な奴だと思ってたんだけどなぁ……
だんだん、あれっ?カッコイイこいつ?
目がおかしいのか?……あれ?みたいな。(意味不明
結局最後まで、電波なのは変わりませんが(笑
いろんな意味で、エルザ編が欲しかった……

次に。

ネロさん、あんたも期待以上だ。

いやいや、料理も出来て美少女でなんだっけ?
確か、ネロさんが言ってた台詞。

真理なりよっ!(ぉぃ

思わずテレビの前で( ̄  ̄) (_ _)うんうん言ってしまったではないかっ!(ぉぃ
いやいや、ネロ編も欲しかった……
最後で出てきて良かったけど、九朗といい感じになって、獣はんが出てきたときは正直、マズデ!?ってなったからな……
ネームレスワンもカッコイイですしね。
デモンベインと肩を並べて闘うっていうシーンがあったら最高だったかも……
これからあるかもしれないので、あったらいいなぁ……

最後に。

アルよ、あんたはこのゲームのメインヒロインだ(断言

まだ、全部やってないっていう突っ込みは無しでお願いします

だってそうでしょうや!?
いやいや、ライカさんの過去や、瑠璃の環境など……色々ありますが。
やっぱり、メインヒロインはこのお方アル・アジフさんですよ。
九朗を庇って、一度死に……
九朗は、自分の未熟さに怒り、護ってくれたからこそアルの願いでもある魔を滅ぼす役目を遂行する……
当然、勝てるわけもない。
九朗、アル、デモンベイン。
三人そろって最強なのだから。

13話でしたか?アルが帰ってくる所は、かなり感動しました。
泣きこそしませんでしたが、こう熱くなってくる感情っていいますか……
胸からこみ上げてくる熱い情熱がありました。かなり。
決戦に赴くその瞬間まで捻くれてましたが……

だからこそ、だからこそ最後ぐらい本音を……
ふむ……ノーマルもバットではない終わり方だったんで、ある意味良いのかもしれませんが……
全てが終わった後にもう一度見よう。

後は……
このゲーム機体がカッコいいんですよ。かなり。
デモンベイン然り、リベル・レギス然り。←合ってるか?(ぉぃ
とにかく、CGが綺麗、すごい、やばい。(ぉぃ
やってみれば分かると思いますが、すごいですよ。
かなり神経使って書き上げたんじゃないでしょうか。
最初の方は、あんまり思わなかったんですが……
最後に行けば行くほど、戦いで一度、二度しか使われないCGですら、作りこまれていましたから……

そんなこんなで、アル編は大いに楽しめました。
特に、九朗の何度でも立ち上がる精神には……
信念好きな私としては、かなりきましたね。ええ、もう。
特に、神に問う。ならば、人に問う。
この組み合わせには、かなり打たれました……
ひそかに名場面になってます。
ならば、人に問う。
かのような邪悪をこの世にのさばらせて良いのか。
否、断じて否。
ならば、人に問う。
汝、何を求める。
力、かような邪悪を滅ぼす力を。
力を。
力を。

完璧うる覚えですが……こんな感じのがしばらく続くのですよ。

本当に、九朗にはテレビ画面で「そーだーそーだー」って言いたくなる場面が多いです。
重すぎず、軽すぎずって奴ですね。

こんなもんで、今回の近況報告は終わりにしたいと思います。
真のEDまでは遠い道のりですが……
とりあえず、お預け……ということで。

ライカ編。行って来ます。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://thousandwishbone.blog51.fc2.com/tb.php/18-26c63d61
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。