FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

伝説が今ここに。

 2007-09-21
それはVerUP前にさかのぼる事だが、あのとき凄まじい硬さを誇った武将がいた。人呼んでフルアーマー兀突骨。その人である。

が、そのフルアーマーの凄まじい硬さもVerUPの名マッサージ師にかかればお手の物であり、良い感じに柔らかくされてしまった。結果、使用率は激減。硬くない象なんて象じゃないっ!!と泣いて叫んだ君主もいたとかいないとか。多分いたと思う。

しかし、VerUPは実は兀突骨を特別にしたかったのかもしれない。なぜなら、上級戦器を装備したヤツはかつての硬さを誇るらしい。
硬いのは象ではなく、フルアーマー兀突骨だけなのだっ!と言いたいのか……勿論意図は不明ですが。

で、結局自分が何を言いたいのかというと、その上級戦器を今日手に入れたのです。前々から兀突骨の硬さは気になっていたので、派遣屍に加えてみました。

パパ フルアマ シバキ ソンカン アカイナン。

全部カタカナ!?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン(今日は簡略にいきますw

まぁ、自分でも妥当なラインだと思ってます。
相手に合わせて教え火計or教え屍でなんとかしようって感じですな。
士気を使った後のカウンターが不安でならないのですが……それはまぁ、フルアマの活躍に期待って所かな(苦笑)。
しかし防衛を一人で出来るとは思えないですし……兵法は再起がいいかな。

一度やってみます。

で、妥当なデッキは上なのですが……正直作ってて、なんかピンとこないんですよねぇー。
いっそのことケニア改辺りを狙ってみようかと思ったのですが。
試行錯誤中です。

何か良い案がある方があれば教えてくださいなー。

ちなみにパパとフルアマは確定なので残りの3コスを決めようという感じです。

1.5コスを二枚にして、カダとロショクなんぞ面白いかなぁ。

あ、そういえば賊軍討伐がいたな。ふむふむ。

頭の中で固まったら追記します。ではでは^-^ノシ

現在の構成デッキ。
1:パパ フルアマ シバキ ソンカン アカイナン

2:パパ フルアマ コウホスウ(賊軍討伐)ロショク
コメント
ブログにコメントありがとうございます~それからリンク貼らせてもらいました。今後ともどぞよろしくお願いします。

さてさて、パパとフルアマと残り3コスですか…やはりソコは業炎では?w
えと、馬好きで考えると
パパ フルアマ 盧植 公孫サン
なんてどうでしょ?教え白馬は長いっすよ~
【2007/09/22 15:07】 | 九夏 #- | [edit]
また面白な事をやってらっしゃるww( ̄▽ ̄

武力の上げ幅が大きい&発動時に自分が撤退するSR孫堅は多枚数と運用してこそ大きな威力がある、という事は分かってらっしゃるとは思いますが…。

アレですね?

覇者効果で幾ら負けでも無問題~♪って事でFAですね?wwwww

そしてそういう気概が大好物な私www(マテ


とまぁ、少しマジメに献策してみますと正直その2枚では攻城力に欠けるのでそれを補うため、残りの3コストに

盧植、UC呂蒙

などはどうでしょうか?^^
教えアモーの線と知力1の兀突骨のフォローを同時にしてしまおう、とw
騎馬の武力が低いのは気になりますが、そこは槍と象のコンビネーションを攻めに守りに発揮して下さいw

それと一応程度に書いておきますが、象と槍は相性が良いです。
その理由は象で槍に乱戦に来た相手を弾いて槍オーラを出す事ができ、象は弾いたら槍オーラの影に隠れて自分も無事、という事ができるので騎馬相手に有効ですw
ただし自分も相手の槍を弾いて相手の槍オーラ復活→後ろから盧植が突撃しようとした瞬間ザックリ、という事もあるので気をつけて下さい~w

もぐり弾きは防衛を一人で、とか書いてらっしゃる辺り判ってらっしゃるようなので割愛しますw


追記。


デッキ案で相手に解除戦法や雲散がいたらその時こそ猛進号令の出番です~w(ぁ
入っている勢力的に槍も少ないかいない事が多いと思われるので武力+6の3倍速でてんでばらばらに走り回ると強いかとw
【2007/09/22 23:27】 | 射命丸 文 #mQop/nM. | [edit]
素晴らしく硬かったですが、自分の扱いの下手さにorz
あと、文さんにですが、もちろんソレでFAですよwww

お二人のアドバイスのデッキを今度ためさせてもらいますね♪
てか、その前にデッキ変わると非常に腕が落ちるような気がしてならないや;;なんとかしないと。

白馬陣もアモーも楽しそうですw
【2007/09/24 00:00】 | 千秋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://thousandwishbone.blog51.fc2.com/tb.php/185-83b0ace3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。