FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

序章

 2007-01-14
 この物語はフィクションです。
 実際にある団体やらとは全く関係ありません。
 というか、やっぱ国名は出さないほうがよかったかな(苦笑)。

 魔法使いがこの世に現れたのはいつだったか。
 そんなにも遠い昔の話ではなかったはずだ。しかし、はずではないのだが、もうそんなにもファンタジーな単語に慣れてしまっている我々がいる。
 小さい頃ファンタジーの絵本が好きだった。中でも悪い魔法使いをこらしめる英雄譚が大のお気に入りだった。
 今、目の前に魔法使いがいる。
 魔法使いは、絵本のそれよりも何倍も可愛く、若く、そして残酷だ。
 悪夢だった。その可愛さも作られた人形のようだった。
 魔法使いは液体に細工が出来るらしい。

――曰く、少女等は神の化身。

 降り注ぐ雨は、砲烟弾雨な剣と化し。

――曰く、少女等は五行を駆る。

 降りかかる血は、堅牢無比な鎧と化す。

――故に、少女等は五行姫という名を持つ。

 質の悪い夢ならば、なぜ我々は一向に覚める気配が無いのだろうか。
 それとも世界は、この魔法使いの存在を認めるというのだろうか。
 だったら……だったらなぜ、我々には救世主を与えてくれなかったのだろう。

 一つ言える事は、神は思った以上に無慈悲であったということか。
 驟雨の槍が降り注ぐ官邸より。
 世界の終焉を告げる。

 2005年7月21日。アメリカ合衆国崩壊。
コメント
取り敢えず感想を。
邪魔になるんだったら言ってくれ、削除するから。

うん、普通に俺好きだよこの文体。
格好良い。
設定も良さげかな。
取り敢えず子供時代の案と合わせて結論は言わせてもらう。
【2007/01/14 23:09】 | 伊奈 #Ofe17yro | [edit]
これ、チャットでも開いた方がいいんじゃなかろうか(笑)。
いや、全く問題ない。
むしろ感想ありがとう。

でも、故にの後から、ちょっと微妙。
そこまでしかメモってなかったんだ(苦笑)。
とりあえず、明日の夜にはもう一つがアップされてるはず。
【2007/01/14 23:18】 | 千秋 #- | [edit]
そうだな、初めからそうするべきだったな。
今度からこういった話するときはチャット開こうか。
暇な時にどこからか借りてこよう。

これって捉え方的には――が入ってるところと入ってないところ別々で繋げて読めば良いのか?
そうだとすれば違和感はないんだけれど。
【2007/01/14 23:24】 | 伊奈 #Ofe17yro | [edit]
とりあえず、簡易チャットあたりをリンクにはっておこうか。ほんというと、MSNだっけ?メッセンジャーがいいとは思うぞ。あれログインしてたらわかるから。

そうそう。
なんか映画みたいな感じを出したかった。
こう一人の男が回想してて、微妙に割って入ってくるコメントというか説明というか。
自分でもよくわかってないけどな(笑)なんとなくだ。
【2007/01/15 00:01】 | 千秋 #- | [edit]
これはちょっと前に出てた設定のやつとは
またべつのお話かな?
(あれは言霊だったかな)

最後のフレーズがまとめつつ始まってる感じで
良いと思いましたー(´∀`)
【2007/01/15 08:08】 | ぼぼり #- | [edit]
あ、MSNメッセなら俺使えるよ。
PCのメールMSNだし。
毎回PC起動したら勝手にログインするようにしてる。
でも本気で話し合うんだったらせめてセンター終わってからな。

確かに雰囲気は良いと思うけど、もう少し改良した方が良い感じがするようなしないような。
【2007/01/15 15:27】 | 伊奈 #Ofe17yro | [edit]
とりあえず、今は書いてみてどれが序章に相応しい流れかな?って感じ。
俺も直した方がいいと思ってたし……。

わかった。いやまぁ、センターの結果次第でどう転ぶかわからんし、大学決まってからの方がいいんだろう。

とかいいつつも、どうせしびれをきたして、いつ集合になるかわからんぜ。旦那。

>ぼぼりさん
覚えててくれましたか!?(嬉)。
そうですそうです、言霊ですよー。言霊を変更してリンクっていう魔法みたいなのに変えたわけです。はい。

おおぅ、お褒めの言葉感謝感激雨あられです(何)。
これからもなんか気になった点があれば、どしどし言ってくれると助かります∑(>▽<)ノ
【2007/01/15 17:09】 | 千秋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://thousandwishbone.blog51.fc2.com/tb.php/97-65d2cb70
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

千秋万歳

Author:千秋万歳

お品書き
最近の記事+コメント

最近のトラックバック
リンク
お便り

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。